ラブラドール・ぐるん&オレオの田舎暮らし

森と湖と雪の美しい信州の黒姫高原で暮らす

あんずの季節

180710anzu1.jpg

先月、あんずを仕入れた。不作であんずの収穫量は少ないという情報が続いたが、今年は何とか手に入れることができた。JA松代で1kg220円×3kg分です。

180710anzu2.jpg

ほとんどはジャムにして、秋冬のお楽しみ♪に。11瓶出来た。あんずは疲労回復にいいのですよ〜〜。チャツネ代わりにカレー作りにも重宝するし。

180710anzu3.jpg

少しだけあんずのシロップ漬けにした。香り付けにタネを入れるのがポイントです。

180710anzu4.jpg

あんずの種から仁を取ってミキサーにかけて濾し、本物の杏仁豆腐を作ってみました。聘珍楼の滑らかさには叶わないけれど、とても香り高い美味しい杏仁豆腐が出来ましたよ。

180710gron.jpg

我が家には千曲で購入したあんずの苗木がありますが、3年経ってやっと私の身長越した程度です。2.5m超えたら庭に定植する予定。実がなるのはいつの日のことだろうか(^^;
あんずが終われば、生姜や梅シロップ作り、そしてラズベリー、ブルーベリー、すももと我が家の果物たちを加工する予定。仕事が忙しくない日は果物系の保存食作りですな。

ぐーちゃんは、昼間は暑くて寝るだけの日々になって来ました。

暑い日は泳がなきゃ!

土曜日もかなり暑かったが、日曜日は朝からものすごい暑さ。家の中でじっとしていても汗ばむくらい。こんなに暑いのってあっただろうか。。。?な気温。ぐるんもはぁはぁと暑さで辛そう。。
夫も日陰でさえ薪割りが出来ずに日中は家の中に避難。あまりの暑さで思考が停止し、何も出来ない。今年は猛暑なせいなのか?それとも台風のせい?

180701mizuumi0.jpg

夕方になってやっと体力が戻り、湖に出かける事に。誰かいたら泳がせられないので一か八かである。
やったー!外国人のカップルしかいなかったので、ぐるんを放す。ヒィーヒィー言いながら泳ぐぐるん。

180701mizuumi1.jpg

やっと涼めた?気持ちいいねぇー。人がいないこの空間こそが癒される。いつまでも続かない幸せだからこそ貴重な時間。この時間は来年はあると確信は出来ない。できればあと5年くらいはこういう時間を過ごしたいもの。

180701mizuumi2.jpg

まだまだ飛び込む気、満々です。

180701mizuumi3.jpg

水中毒になってはいけないので、ダミーを投げずに回遊させる。ほれほれ、ぐるぐるとただ泳ぐんだよ。

180701shampoo.jpg

帰ったら、久々のシャンプー。そう言えば、前回の湖、キャンプの海、共に水洗いさえしていない?泡が立たないのも仕方ないなw

わんわんスクール67

180624wanwan1.jpg

今日のしつけ方教室は、変則的。先生が競技会に出ておられたので第四日曜日、そして場所も川中島古戦場史跡公園となった。ここも若里公園と同様に木陰で涼しいが、蚊がいない!!のが快適〜。
対面してご挨拶はしないで、マテの練習。先生がリードを持ってくれている。

180624saka.jpg

丘を利用して、途中で座れとフセ。坂ではやりにくいが、それでも出来るようになること。

180624wanwan2.jpg

公園をお散歩するように、隊列で歩く。みんないい子だ。

180624wanwan3.jpg

いつも私が写真を撮っているのを知っている?のか、みんなカメラ目線になって来た(笑)

180624wanwan4.jpg

他にも座ったままずっとマテとかやったが、結構みんなじっと出来る。長い子は5分近く待てたのでは。

180624milky.jpg

ミルキーとフセ。あっついねぇ〜。早く終わって川行きたいね。などというヒソヒソ声が聞こえて来そう。

180624osotte.jpg

しつけ方教室終わった後も飼い主たちは談笑。犬たちは退屈なのか、ぐるんが転がってそれに群がる?遊び。

さてさて、ぐるんもこのしつけ方教室に通って丸4年。当たり前だけど、この教室でやる事はほぼできる。普通は半年とか一年くらいしか来ない犬が多いので、それに沿った内容だからね。競技会やトレチャンは目指してないけどもう少し難しい事にもチャレンジしたい。遊んで学べるしつけ教室ないかな。

それに、町内会の役についてから休日が少なくなり、しつけ方教室来ているとさらに薪仕事も捗らず、なのでもう卒業でいいかなぁ〜。せっかく仲良しになったみんなとは遊び続けたいけどね。

能登キャンプ2日目〜九十九湾観光船〜能作

180617zito.jpg

とても静かで10時に寝たのになぜか2時くらいに目が覚めて眠れず、朝5時に再び眠気が襲い二度寝。。。もともと寝つきが悪いが、さらに悪化している。寝不足だと心臓がシクシク痛んで辛いのだ。
朝は塩辛パンときな粉ドーナツ。また輪島まで戻って買い足したくなるおいしさだなぁ。遠くからじとっと見てます。

180617minamo.jpg

さてさて、ぐるんの朝活タイムです〜。波紋がとても美しくて癒される。

180617asakatu2.jpg

海水はかなりぬるくなって来た。もう6月も半ばだもんね。

180618roo.jpg

ガシガシ泳ぐぐるんを見て、シェルティーを連れた女性が「すごい!泳いでる〜」と話しかけて来た。とてもおとなしいワンコ。ぐるんと地上で追いかけっこして遊びたそうにしていたが、水は怖いらしい。

180617gohan.jpg

泳いだ後はぐるんの朝ごはんです。

180618hanmock.jpg

撤収中はぐるんは道向こうの木に繋ぐ。遠いので寂しそうだ。
ハンモックに乗せてやると、まったりし始めた。湿った体で地面でズリズリ砂まみれされると困るからそこで寝てろ〜。

180618umi.jpg

よっしゃ〜晴れて来たっ!九十九湾観光船に乗っておきたいなぁ、と思っていたのに、電話してペット可か確認するのを忘れたので9時にかける。ペットOK〜!急いで撤収して、出発!九十九湾は遠いのだ。

180617coral.jpg

ひたすらガンガン走って11時に到着。私たちとカップル1組だけでぜいたくな乗船。

180617cruise.jpg

ぐるんもまったり遊覧観光です。やっぱ能登は水が美しい。はめ込み合成みたいに見えますなw

180617ikesu.jpg

途中で生け簀島(ミニ水族館)に寄る。クロダイやタコなどが養殖されている。餌付けタイム〜♪

180617suizokukan.jpg

餌にするかぼちゃやトマトをおじさんが切ってくれるが、ぐるんがこれに反応して「くれくれ〜!!」(恥ずかしい)魚用ですよ。もらえなくて拗ねてる。。

180617tukumowan.jpg

あー、やっぱ船はいいなぁ〜楽しかったね。今度は予約していた、富山の「能作」へと一路ひた走る。時間ギリギリかも〜。

180617nousaku.jpg

早めに到着してほっとした。「能作」は錫の製品を作っている会社。工場横に体験施設、カフェ、ショップなどがある。

180617mizu.jpg

錫のコップで水の味が変わる体験。もともと富山の水はおいしいので、錫のせいかはよくわからんが冷たくてとてもおいしい。

180617hurin.jpg

ショップでは風鈴や箸置き、花瓶など錫製品などが販売されている。工場見学は残念ながら日曜日はお休みです。

180617taiken2.jpg

錫体験〜。私は小皿、夫はぐい呑にした。ざっくり言うと、オイルの入った砂を固めて型を取ってそこに溶かした錫を流し込む。思ってたより、型外しとかが難しい。ちゃんと出来るか心配。

180617suzu.jpg

230〜250度に熱した錫は危険なので、スタッフの方が型に注いでくれる。固まったら、今度はヤスリをかけたり、イニシャル刻印したりで出来上がり。

180617taiken.jpg

一緒にいた5名全員成功で、スタッフの方が感心していた。5名いて誰も失敗しないのは珍しいらしい。使えそうなものが出来て良かった〜。

180617staba.jpg

さて、予定は全て終わった。どこ行こう?
雑貨店「D&DEPARTMENT TOYAMA」に寄ってから富岩運河環水公園のスタバへ。珍しく席が空いてたので座りますよ。ふと聞こえてくるのが日本語ではない、周りは全員外国の方だった。「世界一美しいスタバ」として海外でも有名みたい。

180617starbucks.jpg

家までは高速で2時間なので、ゆったりとぐるりお散歩。この公園、長野にあったらいいのになぁ〜。このゆるっとしたのんびり感と都市として整備されているところのバランスがいいんですよね。景色もいいし食べ物もおいしいし〜アートに力入れてるし。やっぱり石川・富山いいですな。しばらく行かないつもりだけど。。。すぐ行くかもね(笑)

能登キャンプ1日目〜輪島

そろそろ、キャンプ熱がうずうず。。。夏前に行かないとね。今年は新しいキャンプ場を開拓したいのだが、なかなか調べる時間もなくて、いつもの能登へ行くことに。
天気予報は曇り〜晴れだったが、家を出た時から雨が。。。ほんまに晴れるのか!?能登半島に入ると晴れ!

180616asaichi.jpg

しかし、輪島に来るとまた雨でした(;;)屋台を持っていない道端でお店をしているおばあちゃんたちが寒そうです。。

180616wazima.jpg

前回も前々回も売り切れで買えなかった塩辛パン。塩辛苦手なのだけど、これは美味しいのだ〜。

180616egara.jpg

蒸し立てえがらまんじゅうは買ってしまいますね。雨が強くなって来たので早く買い物済まさなきゃ。
新しいキャンプ地探しでしばらく能登には来ないかもしれないので、海藻とお箸を買い込み。

180616retro.jpg

右側は塗師屋。左側はレトロな喫茶店♪素敵〜。熱いコーヒー飲みたいなぁ。

180616notodon.jpg

お昼はまたもや「朝市さかば」で能登丼を食べる。ツルモのお味噌汁が抜群。夫は焼きサバ丼。ここは早いし、量も少なめなのでちょうどいい。

180616makishita.jpg

ぐるんは外の木につなぐ。トイレにやって来たお兄さん達に構ってもらって楽しかった様子。その舌は何だ〜カメレオンか!

180616wandahuro.jpg

ワンダフロにも、今回も入れてみる。やっぱお風呂は好きではないようで、この後にスイッチ入ってぐるぐる回った(笑)

180616hasyagu.jpg

「鴨ヶ浦海岸」へ。すごい絶景というか怖い〜。この左側、浅くはなくていきなり深いのです。そしてハイテンションのままのぐるん。いやいや、こんなところでスイッチ入らないでよ!道滑るしぃ〜その笑顔、怖いわ。

180616umipool.jpg

なんと、海にプールが!ぐるんが飛び込みそうなので近づけないほうがいいかな。何でも1950〜60年代に活躍した競泳のオリンピック選手の練習場として使われたという逸話があるらしいが、定かではないそうな。
輪島の鴨ケ浦塩水プール、登録文化財に
このサイトの写真見ると、夏は子供達の遊び場になっているらしい。大自然満喫ワイルドプールだ。

180616aranami.jpg

静かでいいところだが、荒波ザザーンで、やっぱりちょっと怖いな。高所恐怖症の夫はもちろん岩の上には登れず。私も危ないので先っぽまでは行かなかった。

180616magaki.jpg

10分程度走ると「ゾウゾウ鼻と夫婦岩」があるらしいので向かうことに。しかし、展望台からは真上からしか見られない、象には全く見えないし?。。
悔しいのでついでにもう少し走って「間垣の里」へ。前に素通りはしたことあったけど近くで見るのは初めて。
間垣は日本海から吹く厳しい冬の風から家を守るために細竹で作られた垣根。「まれ」でも出て来ましたね。

はっと時計を見たら、すでに2時。ヤバイ。。ちょっとだけドライブするつもりが。
いい場所空いてるかなぁ。。心焦りながらキャンプ場へ。
いつもの場所空いてる!しかし、近くにはグルキャンの若い男達がわらわらと。キャンプ場では見ないような車が4台並んで駐車している。すでにBBQで盛り上がり中。

これはきっと夜は騒々しいに違いない、といつもとはかなり離れたサイトにした。こちらはファミリーだけなのでとても静か。隣のサイトの男児にも構ってもらってウハウハぐるん。

180616notomilk.jpg

サイトを確保したら、買い出しとお風呂だな。今回も「総湯」まで足を延ばす。そういえば北國新聞社HPに能登ミルクのジェラートのお店が出来たって載ってたなぁ、どこだろう?と思っていたら目の前に!ぎゃ〜かわいいお店だ。

180616notomilk2.jpg

能登ミルク味と能登の塩味にしましたが、白っしろでめっちゃインスタ映えしない絵面に。。一個はいちごとかほうじ茶にすれば良かったかしらん。。味はめちゃウマでした。

180616sazae.jpg

牡蠣アレルギーが発覚した夫には、サザエを。こちらも念のため1個食べて、1時間ほど経ってから2個目を。どうやらサザエは大丈夫そう。サザエうま〜。私は牡蠣も食べましたよ。むふふ。

180616megisu.jpg

旬のメギスです。フワッフワでうまうま。あとはアジと鯛のつみれ入りうどんでシメシメ。

180616yorugron.jpg

地酒飲んでいい気持ちになりかけてたら、また雨がポツポツと。耳を澄ましてもあまり声は聞こえない。どうやらグルキャンの方達もそれほど騒いだりしていないようです。良かった〜。